コラボバックパックの最終記事です。

トップ画像では外部携行用ストラップパーツを利用してVOLK RAPTOR MIDSHELL AT JACKETを畳んだ状態で、縛り付ける様ににして携行しています。外部ストラップはカラビナ等、何かを引っ掛けておくにも意外と便利です。




ジャケット以外ではラグ等、かさ張る様なアイテムはこちらで携行するのも有りです。
ITW社ファステックス仕様のサイドリリースバックルにより、携行物は直ぐに解除出来ます。




更に背面のこんな所が実は


シークレットポケットになっていたりします。用心のいる様な貴重品用の隠し収納です。完全ベルクロ密封仕様で、内張りにも400デニールパッククロスナイロン生地を張り合わせた豪華仕上げのシークレットスリットスペースです。



メインコンパートメントには見開き状態からのアクセスが可能で、人間が持ち運べる想定範囲の荷物が携行可能な大容量です。KIT POUCH等に分けてバラバラに収納している様な時も、瞬時に識別が可能です。



MP-7のストックを畳んだ状態で収納しています。まだまだ余裕有りです。

M4やAKなども斜めにすれば入りそうなので今度試してみます。




背面スリットも例外なく大容量となっております。
バッグ内側はパッククロスを全域に張り合わせたダブルレイヤー仕様です。

今回当ブログで3回に亘り御紹介させて頂きました

HEALTH×VOLK / MOUNTAIN-CLIMBER

税抜き価格¥34.000-(確定)にて、7月中旬より販売開始予定です ! 販売カラーはA-TACSと黒、MULTICAMと黒、FOLIAGE GREENと黒のコンビ、3カラーがリリース予定となっております !

それでは本製品販売開始の時までしばらくの見納めとなります。
次回本製品の御案内まで、お楽しみに宜しくお願い致します !


復興支援パッチ、只今即納可能です。生産終了により現存ストックのみの販売となります。













同じカテゴリー(バッグ)の記事画像
現在製作中の商品
VOLK タウンユースカスタムを詳細に
お持ちの方には特に必見のカスタム提案
年明け以降から御注文数が増加しているのは
タクティカルに町に出る
10万円コースコーディネート
同じカテゴリー(バッグ)の記事
 現在製作中の商品 (2018-01-15 17:06)
 VOLK タウンユースカスタムを詳細に (2018-01-13 17:48)
 お持ちの方には特に必見のカスタム提案 (2018-01-12 20:35)
 年明け以降から御注文数が増加しているのは (2018-01-11 20:00)
 タクティカルに町に出る (2018-01-11 12:23)
 10万円コースコーディネート (2017-12-29 11:00)

Posted by V.T.G at 2011年06月29日 17:48
コメント:(0) カテゴリ:バッグ
前の記事へBLOGのトップへ次の記事へ
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
  • VOLK TACTICAL GEAR
  • VOLK TACTICAL GEAR OFFICIAL BLOG
  • VOLK TACTICAL GEAR - FACEBOOK PAGE
  • VOLK TACTICAL GEAR - TWITTER
  • VOLK TACTICAL GEAR - YOUTUBE CHANNEL