今回は次回新作のマガジンポーチを詳しく御紹介致します。
近日販売開始予定となる新作タクティカルギアはM4マガジン×4本、ハンドガンマガジン×4本を同時携行可能のVOLK最新のマガジンポーチです。画像は本製品サンプルで早ければ明日中にA-TACSとMULTICAMが先行販売を開始致します !


オープントップ2連仕様のM4ダブルマガジンポーチの前面に、ハンドガンマグポーチを4連で配置しています。上画像はハンドガンマグポーチのフラップをオープントップの状態で固定しています。

マガジンを前面から覆う様にしてフラップを閉じ固定が出来るので、使用時以外はマガジンを固定し脱落を防止します。

最近ではA-TACSナイロンを使用するメーカーも増えてきましたが、ウェービングテープにA-TACSを使用している装備メーカーは何故かVOLKだけです。価格が高いと言う事もあるので、もしかしたらこの先廃盤になってしまう可能性もあります。

背面はマリスクリップにより各種モール対応装備への装着が可能です。

画像赤枠内のハンドガンマグポーチの背面部分と、M4マグポーチの前面部にあたる部分の内部には樹脂製の仕切り板を内蔵、縫製しています。これにより各マグポーチにマガジンが入っていない状況でも携行中のマガジンの脱落を防ぎます。


各マグポーチにマガジンが1本も入っていない状況でも、ハンドガンマグポーチの背面部は常に水平状態を維持します。また、各マガジンに対してエラスティック(赤丸内のゴムバンド)でテンションを掛けていますので、脱落を防ぐと同時に出し入れもし易くなっています。

マガジン携行状態。ハンドガンマガジンは縦向きでも携行可能、その他ハンドライト等の携行も可能です。

M4ダブルマグポーチ内部縫製の固定用エラスティックバンド(赤丸内)と内蔵した樹脂製のボードにより、画像の様にマガジンが抜けている状態でも残ったマガジンをしっかりと固定します。


ハンドガンマグポーチのフラップはベルクロにより固定。

サイドシルエット、こちら側にブランドタグを折り込んで縫製しています。

各マガジンポーチの底マチにはドレインホールを配置。

マガジン携行時の背面の状態。

今回御紹介の新作マガジンポーチはA-TACSとMULTICAMの2カラーを明日同時先行販売開始予定です !

宜しくお願い致します !






VOLK TACTICAL GEAR販売SHOP !!!
AGGRESSOR-GROUP   ECHIGOYA   LA-GUN SHOP 
  PARABELLUM   FIRST   PHANTOM

MILLITARY NEWS SITE !

EVENT INFO !


CQB-BUDDY FIELD INFO !








同じカテゴリー(ポーチ)の記事画像
BS-10-BK 装着可能装備
現品限りの装備品
VOLK BS-09-MC / RADIO POUCH
simple is best item
Daily & Survival
しれっと馴染んでしっかり主張
同じカテゴリー(ポーチ)の記事
 BS-10-BK 装着可能装備 (2018-05-23 17:00)
 現品限りの装備品 (2018-05-22 20:00)
 VOLK BS-09-MC / RADIO POUCH (2018-05-10 20:00)
 simple is best item (2018-05-10 12:00)
 Daily & Survival (2018-04-19 12:14)
 しれっと馴染んでしっかり主張 (2018-04-03 17:05)

Posted by V.T.G at 2011年04月11日 20:10
コメント:(0) カテゴリ:ポーチ
前の記事へBLOGのトップへ次の記事へ
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
  • VOLK TACTICAL GEAR
  • VOLK TACTICAL GEAR OFFICIAL BLOG
  • VOLK TACTICAL GEAR - FACEBOOK PAGE
  • VOLK TACTICAL GEAR - TWITTER
  • VOLK TACTICAL GEAR - YOUTUBE CHANNEL